妻に内緒で風俗使っています。

コソコソと部屋を出てきて、僕は風俗に向かう。妻は隣で寝ているけど、最近はめっぽうプレイもなくなった。女性は結婚すると変わると言いますが、それは本当のことだったのです。僕の考えが甘かった。家を抜け出し、夜の街に繰り出す僕。夜風が気持ち良く包んでくれて、心まで軽快な気分にしてくれる。本当に気持ち良いです。そんな風を感じながら、目的の風俗にやってきて、思いっきりプレイ。「初めてのお客さんだ!普段は何してる人?」と気さくに話してくれる風俗嬢。「妻が相手をしてくれないので、来ちゃいました」と僕が告げると、「そうなんだぁ!今日は私が抜いてあげるからね」と元気いっぱいの接客。彼女のプレイはまさに神がかってました。気持ち良くなって自宅に帰ると、妻が起きていて「どこ行ってたの?」と聞いてくる。「眠れなかったから、ちょっとコンビニで雑誌立ち読みしててさ」と言うと、彼女はまた爆睡。なんとかバレずに済んで良かったです。

冷たい態度の風俗嬢。

この前の週に使った風俗嬢。とても冷たい態度を取る子でした。しかし、それで良かったのかなと思っています。あまりにも優しくされると、勘違いしてしまう人も多いですからね。それを考えると、無駄に優しくしない彼女の方が優しいのではないかなと思ったのです。接客の基本はできてるし、プレイに関しても手を抜いている感じはしませんでした。ただ単に、冷たくあしらっているだけのような感じですね。それが彼女なりの優しさだとしたら、すごい事だと思います。冷たくしたらもう指名してもらうことができないかもしれないのに、それでも彼女は冷たくするのです。これって、大きなポイントだと思いますよ。まだまだ使ってみたいと僕は思ったし、冷たくされて逆に良かったんじゃないかなと思っているくらいです。風俗嬢を好きになることがないから、安心して使えるという点もありますしね。色々考えた結果、彼女は素晴らしい風俗嬢なんじゃないかなと思ったのです。