どんよりした気分は風俗へポイ!

どんよりした気分の時ってありますよね。先日はなんか気分も乗らなくて、仕事も全然はかどらない日でした。気分も良くなかったので、早退させてもらって、家でゆっくりしていたのです。しかし、気分が優れるどころか、色々と考え事をしてしまって、どんよりした気分が襲ってきたのです。あまりにも孤独を感じたので、風俗嬢に来てもらいました。風俗って、こういう時にも使えるから便利ですよね。僕が使った子は、とても元気な子で、明るい笑顔で接客してくれる子でした。その子の笑顔を見ていると、こちらまで元気になってくる感じ。たまらなく好きって思いが芽生えましたが、それは置いておいても、とても良い子だなぁって思いましたよ。結局どんよりした気持ちもなくなり、最高の時間を過ごすことができました。プレイも良かったし、何より最高に癒されたから気分爽快です。風俗の本質って、やっぱり楽しい気分にさせてもらうってことだと思いますね。次も期待していますよ。

パンツを脱がせる瞬間こそが風俗の醍醐味。

これから手マンするぞっていう時、パンツを下しますよね?僕はその瞬間が好きなんです。風俗でもそうで、女の子のパンツを脱がせる瞬間に、ありえないほど興奮するんですね。僕は「パンツ脱がせフェチ」なのかもしれません。プレイが楽しいし、何より最高の時間を過ごせるから、それが一番好きだなって思える理由だと思います。パンツを脱がせた時、ちょっと陰毛が見え、そしてアソコも丸見えになる。その瞬間こそが、僕にとっては最高の時間です。これからも使わせてもらいたいですし、風俗嬢と僕の楽しい時間は邪魔させません!僕には彼女がいるのですが、彼女は全然プレイさせてくれないので、半ば公認で使わせてもらっています。彼女も僕を放っておくなら、僕はまだまだ風俗嬢と楽しいことをしちゃいますよ。今回使って思ったのですが、こういう店の子の下着姿って、本当に可愛いです。だからこそ、脱がせるのが最高に気持ち良いのかもしれませんね。次はどんな子を脱がせられるかな。